映画の中の人生 ~50歳からの人生設計~

人生に迷えるアラフィフ女性が、映画を通して人生について考える。ネタバレなしの映画レビューサイト。

サスペンス

アンタッチャブル(1987)

ハラハラドキドキしっぱなし! とにかくカッコいい! 傑作ギャング映画1920~30年代初期のシカゴを舞台に、強大な勢力を誇ったマフィアのボス、アル・カポネと、彼を逮捕しようとする捜査官たちとの壮絶な攻防を、ブライアン・デ・パルマ監督が1987年に映画…

明日の食卓(2021)

子育てを通して見えてくる人間の光と闇 誰にでも、どこか思い当たるリアルなドラマは必見「息子を殺したのは、私ですか――」。ドキッとするようなキャッチコピーの付いた本作は、“石橋ユウ”という同姓同名の10歳の男の子を持つ3人の母親と、家族をめぐる物語…

人数の町(2020)

何も考えず、「人数」として生きれば楽? 恐ろしくも魅惑的な「町」を描くリアル・ファンタジーディストピア・ミステリーと呼ばれる本作品。ディストピアとはユートピア(理想郷)とは正反対の世界、つまり暗黒世界の意味です。「人数の町」とは、人が「人間…

ワルキューレ(2008)

トム・クルーズ主演のサスペンスアクション 実在したヒトラー暗殺計画の壮絶な顛末史上最悪の独裁者ヒトラー暗殺計画を企てたのは、誇り高きドイツの軍人たちでした。実在のドイツ軍大佐シュタウフェンベルクの下、決行された奇想天外なヒトラー暗殺計画〈ワ…

鬼畜(1978年)

名優・緒形拳が“鬼畜”の父親を力演 衝撃的な展開が心を揺さぶる昭和の名作松本清張原作の短編小説を名匠・野村芳太郎監督が映画化。妾に産ませた3人の実子たちに手をかけていく父親の姿を描いた、昭和の名作サスペンス映画です。 ****** 【ストーリー】 とあ…

パフューム ある人殺しの物語(2006)

少女の香りを作り出す調香師の狂気を映像化 匂いを視覚化した、グロテスクな映像世界魅惑の香りが生み出した殺人鬼ジャン=バティスト・グルヌイユの生涯が描かれます。1985年にドイツで出版され、センセーショナルな内容から世界的なベストセラーを記録した…

マイノリティ・リポート(2002)

スピルバーグの豊かなイマジネーションが 注ぎ込まれたSFアクション映画水槽に浮かぶプリコグと呼ばれる予知能力者たちの正体、予知能力を導入した殺人防止システムの真実、そして未来の殺人事件の容疑者として追われる男の殺人動機。興味深い謎に満ちたカル…

閉ざされた森(2003)

骨太アクション監督が描く スリリングな男たちのドラマ大ヒット作『ダイ・ハード』など、それまで一貫してアクション映画を撮り続けてきた骨太監督ジョン・マクティアナンが初めて挑んだサスペンスアクション映画です。 **** 【ストーリー】 パナマの密林地…

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア(2002)

ロックスターとして復活した 美しき吸血鬼レスタトの新たなる伝説トム・クルーズとブラッド・ピットが共演し、妖しくも美しい吸血鬼の世界を描いた『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』('94年)の続編です。ただし、キャストはガラリと変わっています。…

ゴールデン・リバー(2018)

最強の殺し屋兄弟の欲望と再生の旅路 サスペンスフルなストーリー展開で惹きつける出色の西部劇ジョン・C・ライリー、ホアキン・フェニックス、ジェイク・ギレンホールなど、アカデミー賞常連の実力派俳優が豪華競演を果たし、2018年のヴェネチア国際映画祭…

ディパーテッド(2006)

ハリウッド屈指の男優たちが結集した マフィアと警察とのスリリングな攻防戦シリーズ化もされている人気香港映画『インファナル・アフェア』(‘02~’03年)が2006年、装いも新たにハリウッド映画化されました。『ギャング・オブ・ニューヨーク』(”02年)、…

インソムニア(2002)

24時間日の沈まない明るい世界が 人間の心の闇を明らかにする 『バッドマン・ビギンズ』(‘05年)、『ダークナイト』(’08年)、『インターセプション』(‘10年)、『TENET テネット』(’20年)など、作品ごとに面白さの度合いを増してくるクリストファー・…

ドリームキャッチャー(2003)

中年の男たちが仲間と挑む危険な冒険 スティーブン・キング原作の異色の超常ホラーサスペンス雪深い山奥で、幼なじみの4人の男たちが遭遇した異常事態。それは人類滅亡の危機の前触れでした。スティーブン・キングの長編小説『ドリームキャッチャー』を映画…

アイデンティティー(2003)

豪雨の夜、1軒のモーテルに導かれた宿泊客たちの正体は? 死体が消える連続殺人の謎を追うサイコミステリー豪雨の夜、1軒のモーテルで10人の宿泊客が次々に謎の死を遂げていきます。死体のそばには、必ずルームキーが落ちていました。10、9、8……、死体が…

バニラ・スカイ(2001)

マスク男の秘密を明かす掟破りな展開に 目をそらさずにいられるか?本作のオリジナルはスペインのアレハンドロ・アメナバール監督が手がけ、世界の映画祭で高評価を得たSFアクション『オープン・ユア・アイズ』(‘97年)。そのタイトルがラストの秘密を物語…

絶対の愛(2006)

美しさとともに手に入れた重い罰 異才キム・ギドク監督が整形大国・韓国にメスを入れる?『サマリア』(’04年)、『うつせみ』(’04年)、など、独特な映像センスと奇想天外なストーリーで、国際的に高い評価を受ける韓国の異才キム・ギドク監督の作品です。…

ヴィレッジ(2004)

禁断の森の謎に挑むシャマランミステリー 大どんでん返しの結末よりも過程が大事「なぜ少年は霊が見えるのか」(『シックス・センス』)、「なぜ男は乗客全員死亡の列車事故でたったひとり生存したのか」(『アンブレイカブル』)、「なぜミステリーサークル…

運命の女(2002)

エロティックサスペンスの巨匠が描く不倫の果ての悲劇 リチャード・ギアとダイアン・レインが熟練の技を見せる幸せな家庭に恵まれながらも若い恋人へ走る妻、そして妻の不倫を知った夫。『ナインハーフ』(’86年)、『危険な情事』(’87年)など、エロティッ…

ヘイトフル・エイト(2015)

奇才タランティーノでしか成し得ない 驚愕の密室ミステリー奇想天外なストーリー展開と生々しいバイオレンスアクションです。荒唐無稽で不快なのに、その唯一無二の物語世界に引きつけられました。本作は奇才クエンティン・タランティーノ監督が初めて挑んだ…

ザ・ビーチ(2000)

デジタル世界から脱出した現代の若者が 幻の楽園ビーチで見つけた心の闇バックパックひとつで活気と倦怠がほどよくブレンドされた国タイへやって来たアメリカ人青年リチャード。それは〈冒険〉と〈刺激〉は心の治療薬とばかりに、コンピュータやテレビゲーム…

U-571(2000)

潜水艦という密室を舞台にしたサスペンスアクション映画 ジョナサン・モストウ監督が仕掛けた独創的な展開にしびれる鋼鉄の艦内、その巨大な姿を覆い隠すダークグリーンの海中、さらに常に攻撃態勢を整え、不気味にうごめく敵の潜水艦。二重三重の包囲網が内…

シン・シティ 復讐の女神(2005)

鬼才ロバート・ロドリゲス監督ここに復活 とんでもなく刺激的なバイオレンス映画かっこいい! 手足はもちろん、首も飛ぶ。肉体は切り刻まれ、内臓は噴き出し、男の急所は木っ端みじんに撃ち砕かれます!猟奇的で痛すぎるシーンが満載された、とんでもないバ…

ラスト・キング・オブ・スコットランド(2007)

アフリカ・ウガンダで行われた恐怖政治の実態を 明らかにする戦慄のフィクションを映画化フォレスト・ウィテカーが本作の鬼気迫る演技で、アカデミー賞主演男優賞を受賞しました。フォレストが演じるのは、1970年代のアフリカ・ウガンダで暴挙と殺戮の限りを…

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004)

無限に増殖するゾンビの恐怖が復活した でも本当に怖いのはゾンビよりも人間たち本作はジョージ・A・ロメロの傑作カルトホラー『ゾンビ』(’78年)のリメイクです。謎の感染症が突如発生、一度死んだ感染者がおぞましいモンスターとなってよみがえり、未感…

マイティ・ハート/愛と絆(2007)

テロリストに夫を奪われた妻の愛と勇気の物語 ブラピとアンジーの共同プロジェクトとしても注目2002年1月、パキスタンでテロリストに誘拐され、殺害された報道記者の妻が夫の失踪から殺害を知るまでの苦悩の日々を綴ったノンフィクションを出版しました。こ…

彼女が消えた浜辺(2009)

イランで大ヒットを記録した 人間のエゴに迫った心理サスペンス映画本国イランでは2009年度の年間興行収入第2位を記録、ベルリン国際映画祭最優秀監督賞(銀熊賞)ほか、数々の賞に輝いた注目のイラン映画です。 *************** 【ストーリー】 イラン人の…

ウォッチメン(2009)

アメリカの歴史的事件にも関与した不気味なヒーロー集団 複雑で壮大な謎に満ちた新感覚アクションスリラー黒い模様がうごめく白マスクをかぶった〈ロールシャッハ〉、全身が粒子状の〈ドクター・マンハッタン〉など、謎めいた姿とさまざまな特徴を持つヒーロ…

アンストッパブル(2010)

スピード感溢れる、驚異的な映像に引き込まれる 暴走列車の恐怖を描くハリウッド級アクション映画時速100キロ以上で暴走する無人の貨物列車を止められるか――。大惨事の危機に命がけで立ち向かう人々の奮闘を描くパニックアクション超大作です。 ************…

コラテラル(2004)

男たちのドラマを描き続けるマイケル・マン監督作 トム・クルーズが初の悪役で八面六臂の活躍を見せるトム・クルーズが初めて悪役に挑んだサスペンスアクションです。公開当時、爽やかな好漢のイメージで人気を保ち続けていたトムがどんな悪役像を構築するか…

人魚が眠る家(2018)

東野圭吾原作の重厚な人間ドラマ 最愛の娘の生と死に直面した夫婦の葛藤を描く東野圭吾のデビュー30周年記念作となる原作は、“倫理観”について大胆に切り込むヒューマンドラマです。事故で意識不明のまま眠り続ける娘を“育てる”母親の姿がミステリータッチで…