映画の中の人生 ~50歳からの人生設計~

人生に迷えるアラフィフ女性が、映画を通して人生について考える。ネタバレなしの映画レビューサイト。

アニメーション

メトロポリス(2001)

手塚治虫が創造した斬新な未来観を映像化 日本アニメ界の闘志がみなぎる力作人間とロボットの共存により繁栄する未来社会の本質を鋭く見つめた手塚治虫原作の漫画『メトロポリス』。1949年(昭和24年)に発行された原作は、手塚治虫の初期SF三部作と呼ばれる…

トレジャー・プラネット(2002)

先入観は禁物! 冒険小説の王道『宝島』を ディズニー流にアレンジした会心の一作本作が製作された2000年初頭、ディズニーのオリジナル長編アニメーションはあまりヒットしませんでした。その原因はおそらくマンネリ感にあったのでしょう。一貫して夢と冒険…

ノートルダムの鐘(1996)

フランス文学の香り漂うディズニーヒーロー 愛する人のために懸命に闘う姿に感涙醜い容姿を人前に姿をさらすのは罪であるとされ、ノートルダムの鐘楼の中でひっそり暮らすカジモドと偏見を憎み、自由を愛するジプシーの踊り子エスメラルダ。正反対に生きるふ…

ブラザー・ベア(2003)

目には目を、熊嫌いには熊を 人間の若者キナイが荒療治の末に知った真実の愛本作は44作目のディズニー長編アニメ映画なのですが、ディズニーにしては地味な作品といえるでしょう。ディズニーアニメの代名詞である〈ミッキー・マウス〉や〈くまのプーさん〉の…

バースデー・ワンダーランド(2019)

不思議なワンダーランドを素晴らしい映像で表現 大人の心を癒す、魅力的なファンタジー映画『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』『河童のクゥと夏休み』『カラフル』など、大人が泣けるアニメーション映画を手がけてきた原恵一監…

マイマイ新子と千年の魔法(2009)

片渕須直監督・脚本の秀作アニメーション 無邪気な子どもたちの純粋な勇気が胸を打つ太平洋戦争下の広島を舞台にしたアニメーション『この世界の片隅に』(’16年)が高い評価を受けた片渕須直監督が2009年に発表した作品です。原作は芥川賞作家・高樹のぶ子…

アイス・エイジ(2002)

冷たい氷の世界でも心はほっこり シュールな動物たちが楽しいハートフルコメディ『トイ・ストーリー』(’95年)のピクサーや、『シュレック』(‘01年)のドリームワークス/PDIなど、先駆者たちが技術とストーリーの両面で研究開発を続け、ハートに訴えかけ…

河童のクゥと夏休み(2007)

現代の河童騒動には笑いと感動、 大切なメッセージがぎっしり河童の子どもが300年の時を超えて現代に蘇ったことから起こる大騒動を描くファンタジー。劇場版『クレヨンしんちゃん』シリーズで高い評価を受けた原恵一監督による傑作アニメーションです。 ****…

ヒックとドラゴン(2010)

ドラゴンの躍動的な飛翔シーンは必見 これぞ3D映画の真骨頂バイキングの少年ヒックと傷ついたドラゴン、トゥースの友情と絆を描くファンタジーアドベンチャー。『シュレック』のドリームワークスが製作したフルCG長編アニメーションです。 **************** …

サマーウォーズ(2009)

デジタル社会で起こる夏の戦争 アバターとおばあちゃんが世界を救う『時をかける少女』(’06年)、『おおかみこどもの雨と雪』(’11年)、『バケモノの子』(’15年)など、ティーンエイジャーの冒険譚をダイナミックに描いたアニメーションと、家族の絆をテ…

ハッピーフィート(2006)

南極の大氷原を舞台にペンギンたちが歌い踊る 気分爽快! とびきり陽気なミュージカル・コメディ1頭身のぷくぷくした体型や、短い足でペタペタ歩く歩き方など、実物のペンギンも愛嬌たっぷりですが、CGアニメにするとその可愛らしさは半端じゃありません!そ…

レミーのおいしいレストラン(2007)

夢中が一番! 決して夢をあきらめない! 愛と情熱が注がれたレミーの料理に大満足『ファインディング・ニモ』『カーズ』など、愛らしいキャラクターやユーモラスなストーリー、心温まるメッセージで、子どもから大人まで、多くの人々の心を捉えるディズニー…

怪盗グルーと月泥棒(2010)

世界的人気の〈ミニオン〉たちが生まれた3DCGアニメ 迫力の3D映像と魅力的なキャラクターが楽しいひねくれ者の怪盗グルーの愉快な活躍を描くハートフルアドベンチャーシリーズの第1作です。『アイス・エイジ』のスタッフがまたまたユニークでチャーミングな…

誌季織々―しきおりおりー(2018)

日本と中国のアニメ業界で注目される 才能が結集した珠玉の青春アンソロジー新海誠監督の大ヒット作『君の名は。』を手がけた制作会社コミックス・ウェーブ・フィルム(CWF)と、中国のアニメ業界をリードするブランドHaoliners(ハオライナーズ)がコラボレ…

ハウルの動く城(2004)

老いも戦争も怖くない! 恋する90歳のソフィー婆ちゃんの活躍に注目戦争や高齢化社会など、世の中には憂慮すべき問題が溢れ、最良の解決策は当分見つかりそうにありません。宮崎駿監督作『ハウルの動く城』は、これら厳しい現実を反映させながらも押し付けが…

チキンラン(2001)

個性豊かなチキンたちが繰り広げる クレイアニメーションの不思議な世界ありのままの姿を捉えた実写映像や、ファンタジックな夢の世界を創造できても、平面的なセルアニメーションでは出せないキャラクターの親近感や、手作りによるクラシックな味わい。『ウ…

アイアン・ジャイアント(1999)

アニー賞9部門独占受賞という離れ業をやってのけた 2次元アニメーションで描かれた20世紀最後のロボットアニメソ連が世界初の人工衛星スプートニク号を打ち上げた1957年。その成功は米ソ冷戦に拍車をかけ、社会的には暗い影を落とす結果になりましたが、一…

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!(2005)

見るからに笑える顔をした人形たちが 気負わず伝えるクレイアニメの面白さ奇抜な発明品で騒動を巻き起こす発明家ウォレスと、ドジな飼い主をしっかりガードするニヒルな忠犬グルミット。イギリスのアードマンスタジオが生み出した短編クレイアニメ『ウォレス…

ウォーリー(2008)

美しい心を持つごみ処理ロボット、ウォーリーが 過剰な豊かさへの警鐘を愛と風刺たっぷりに鳴らすさすがはピクサー、2007年に製作され、3度目のアカデミー長編アニメ賞に輝いた『レミーのおいしいレストラン』に続く本作も、愛らしくて楽しいアニメーション…

9 〜9番目の奇妙な人形〜

ティム・バートンが惚れた麻布人形たちの活躍を描く 愛らしくも切ないダーク・ファンタジー1988年に製作されたホラーコメディ『ビートルジュース』で注目を集めたティム・バートン監督は1989年『バットマン』の監督に抜擢され、1990年には名作『シザーハンズ…

Mr.インクレディブル

理不尽な社会にもめげないスーパーヒーロー一家の活躍に 生きるパワーをもらえるピクサーアニメ第6弾自分のために理想を追うか、家族のために現実にとどまるか。ふたつの相反する生き方を前に迷っている人、あるいは実際にどちらかを選んでもなお「本当に良…

クリスマス・キャロル

誠実に生きることの大切さを伝えるクリスマスの出来事 革新的な3D映像と感動的な物語が見事に融合2009年にディズニーが文豪チャールズ・ディケンズの不朽の名作『クリスマス・キャロル』を3DCGで映画化した本作は、人を愛し、善良に生きる大切さを伝えた原作…

ポーラー・エクスプレス

幻想的なクリスマスの光景は必見の価値あり トム・ハンクスが製作・“主演”を務めたフルCGアニメ映画サンタクロースなんて嘘っぱち、CG人間なんて紛いもの。そんな頭の固いことを言わず、信じてみよう。クリスマスの持つ魔法の力を見事に映像化した珠玉のファ…

モンスターズ・インク

これぞピクサー・マジック! 世界中を笑いと感動の渦に巻き込むフルCGアニメ1人で眠る子供たちにとってモンスターは大敵。夜中に突然クローゼットから現われ「ガオーッ」とひと声、たちまち幼気な子供たちを恐怖のドン底に突き落とす。ところが、そんな嫌わ…

カーズ

ピクサーアニメの人気シリーズ第1弾 愛嬌たっぷりの車たちの素朴な生き方が胸に染みる2006年に公開されたピクサーアニメ第7作『カーズ』では、車たちの世界が描かれました。 公開時は前作『Mr.インクレディブル』でCGアニメにおける最難関、人間の造形に挑ん…

シュレック

醜い怪物シュレックが大人のために語る現代のおとぎ話 思い切り笑って、スカッと爽快! 傑作フルCGアニメ誰もが子供の頃に読み聞かせられたおとぎ話には人生の教訓がいっぱい。数々のファンタジックなキャラクターが教えてくれた〈善いことと悪いこと〉、〈…

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ハロウィンの死者たちがいじらしくも、かわいい! 楽しくも、切ない、味わい深いアニメーション『バットマン』(’89年)で注目されたティム・バートン監督が原案・原作・製作を手がけ、その並外れた想像性を発揮したストップモーション・アニメーション。199…

ファインディング・ニモ

自由と危険が隣り合わせの大海原で 生きる魚たちが伝える勇気と自立心2003年に公開された、ピクサー映画第5弾。フルCGアニメのパイオニア、ピクサー・アニメーション・スタジオが、当時CGでは難しかった水の表現に挑んだ作品です。高等動物である人間たちの…