映画の中の人生 ~50歳からの人生設計~

人生に迷えるアラフィフ女性が、映画を通して人生について考える。ネタバレなしの映画レビューサイト。

コメディ

グッド・モーニング・プレジデント(2009)

悩める韓国大統領の愛すべき素顔 今観ると、ちょっぴり皮肉なハートフルドラマ本作は今から13年前の2009年に製作された映画です。当時の日本では、2003年に日本で放送開始された『冬のソナタ』から始まった爆発的な韓流ドラマブームは落ち着いていましたが、…

ライフ・イズ・ビューティフル(1997)

どんな状況でも、大切な家族を愛し抜く 笑いと涙に溢れた珠玉のヒューマンドラマ第2次世界大戦下の北イタリアを舞台に、ナチス・ドイツの強制収容所へ収監されたユダヤ系イタリア人親子の愛と絆を描いた感動作です。イタリアの喜劇俳優ロベルト・ベニーニが…

シャザム(2019)

大人が子どもの役を大熱演! 子ども目線の、ダサかっこいいニュースーパーヒーロー子どもがスーパーパワーを身につけたら? 見た目は“オトナ”、中身は“コドモ”のスーパーヒーロー、シャザムは、子どもらしい、悪ノリ全開の楽しいアクションコメディです。 **…

トイ・ストーリー2(1999)

オモチャたちが演じる “実写”映画?! 最先端なのにアナログ的なフルCGアニメ1995年、画期的なテクノロジーを用いて映画史に新たな1ページを開いた『トイ・ストーリー』について語るなら、世界初のフルCGアニメーションという、いかにもデジタル的な言葉よ…

グリンチ(2000)

見事な特殊視覚効果技術が生み出した ファンタジックで楽しいクリスマスの物語イタズラ好きでひねくれ者のグリンチはクリスマスが大嫌い。だから、クリスマスをこよなく愛するフーヴィルの住人フーたちを悲しませるためにクリスマスを盗み出そうとします――。…

決算! 忠臣蔵(2019)

赤穂浪士たちは、討ち入りのお金に困っていた?! 人気時代劇「忠臣蔵」の舞台裏をユーモラスに描く江戸時代、47人の赤穂浪士たちが無念の死を遂げた藩主・浅野内匠頭のために、命をかけて仇討ちを果たしました。このドラマティックな史実は、「忠臣蔵」と名付…

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018)

他愛のない家族の問題を温かく見つめる 愛と笑いに包まれた、古き良き日本映画山田洋次監督が、現代家族の悲喜こもごもを描く、人気喜劇映画のシリーズ第3弾です。今回のテーマは、“主婦への賛歌”。幸せだけど、どこか満ち足りない専業主婦、史枝の反乱が、…

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ(2015)

アメリカも日本も、世界の良い“常識”を見習おう! マイケル・ムーア監督流の爽快な社会派ドキュメンタリー銃規制、対テロ戦争、医療問題、資本主義など、アメリカの社会問題を鋭く追及してきたマイケル・ムーア監督。取材拒否をする相手にはアポ無しで突撃す…

シモーヌ(2002)

CG女優シモーヌが巻き起こす大騒動 落ち目の映画監督を演じるアル・パチーノが楽しい落ち目の映画監督ヴィクターが、コンピュータで造り出した美人女優シモーヌが世界中で大ブレイク! ヴィクターは実在の女優と信じるマスコミやファンを相手に嘘を重ねてい…

キッド(1921)

チャップリンが生み出したシュールな放浪者と 純真無垢な子どもが織りなす名作喜劇 山高帽にちょび髭、燕尾服もどきの上着にだぶだぶズボン。ステッキを片手にひょこひょこ歩く“小さな放浪者”は、稀代の喜劇王チャップリンが生み出した名物キャラクターです…

フラバー(1997)

コミカルなロビン・ウィリアムズを脇にまわすのは、 ILMの最新テクノロジーを結集させたすごいヤツ『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(’97年)で、初めてアカデミー最優秀助演男優賞に輝いたロビン・ウィリアムズが同年に出演した本作は、もうひ…

ハリウッド的殺人事件(2003)

アメリカの刑事たちの知られざる実情が明らかに?! ハリウッド的な軽さが身上の刑事アクション実際にロス市警には副業を持っている刑事が多いというから驚きます。かつてどんな刑事ものでも触れられなかったこの事実を大々的に告発する! なんて気はさらさら…

引っ越し大名(2019)

大名たちの壮大な引っ越しを描く ほのぼのとした味わいのある時代劇江戸時代、幕府が大名に領地の移し替えを命じる、“国替え”と呼ばれる制度がありました。命令の下った大名は、藩の家臣とその家族すべてを引き連れ、新しい領地へ移るのですが、時には1万人…

マン・オン・ザ・ムーン(1999)

不世出のエンターテイナー、アンディ・カフマン 彼を愛する人々が作り上げた、奇抜で温かい伝記映画コメディアンでありながら、観客を笑わせて楽しませるだけでなく、時には凡庸な芸で退屈させたり、過激な言葉で挑発したりして、怒りさえも与えてしまう予測…

フードラック! 食運(2020)

構想に6年をかけた寺門ジモン監督デビュー作 肉愛が溢れる極上の“焼き肉”エンターテイメント映画本作の主人公は“焼き肉”です! 網の上でジュージューと焼かれる肉たちが本領を発揮して、とっておきの映像体験をさせてくれます。そんな肉たちの極上の“姿”を引…

フライ・ダディ(2006)

打たれても立ち上がる! 熱い韓国映画 闘うお父さんになるために愉快で過酷な特訓我が子が傷つけられたとき、父親に何ができるのか? 傷ついた娘を守るために立ち上がる父親の涙ぐましい奮闘をコミカルに描いた金城一紀のベストセラー小説『フライ、ダディ、…

ラッシュアワー3(2007)

底抜けに陽気な刑事コンビの活躍を描く 人気バディ・ムービーシリーズ3部作が完結ジャッキー・チェンとクリス・タッカーがでこぼこ刑事コンビに扮し、ハイテンションでアクションやギャグを繰り出す痛快アクションコメディのシリーズ第3弾。前作『ラッシュア…

マッハ!(2003)

ただただ肉体と撮影手法の眼界に挑んだ 純な製作姿勢に好感が持てるムエタイ・アクション映画2000年代に入ると、ハリウッド製アクション映画は最新技術を駆使してスケールアップを図っていきました。本作が製作された2003年は、斬新なアクションで注目を集め…

ジョニー・イングリッシュ(2003)

打倒『Mr.ビーン』! ドジなスパイに扮した ローワン・アトキンソンの、とぼけた笑いに癒しあり1990年代、シュールなブリティッシュコメディ『Mr.ビーン』でタイトルロールを演じ、世界的な人気者となったローワン・アトキンソンが、2003年、久々に古巣のブ…

マウス・ハント(1997)

憎たらしくも、お茶目なネズミに翻弄されまくり シュールで味のあるドタバタコメディフィルム冒頭、どしゃぶりの雨の中での出棺シーン。棺のそばで口論するふたりの兄弟がはずみから父の遺体を放り投げてしまいます。宙高く舞う遺体はそのままマンホールの中…

メン・イン・ブラック2(2002)

アメリカンスピリットが生んだエイリアン映画 ナンセンスの度がぐんと増したシリーズ第2弾月を制覇し、宇宙の謎を解き明かし、そして、今度は、地球外知的生命体の証を探し求めて火星探査に夢中――。いつの時代になってもアメリカの未知なるものへの探求心と…

アイス・エイジ(2002)

冷たい氷の世界でも心はほっこり シュールな動物たちが楽しいハートフルコメディ『トイ・ストーリー』(’95年)のピクサーや、『シュレック』(‘01年)のドリームワークス/PDIなど、先駆者たちが技術とストーリーの両面で研究開発を続け、ハートに訴えかけ…

河童のクゥと夏休み(2007)

現代の河童騒動には笑いと感動、 大切なメッセージがぎっしり河童の子どもが300年の時を超えて現代に蘇ったことから起こる大騒動を描くファンタジー。劇場版『クレヨンしんちゃん』シリーズで高い評価を受けた原恵一監督による傑作アニメーションです。 ****…

ハッピーフィート(2006)

南極の大氷原を舞台にペンギンたちが歌い踊る 気分爽快! とびきり陽気なミュージカル・コメディ1頭身のぷくぷくした体型や、短い足でペタペタ歩く歩き方など、実物のペンギンも愛嬌たっぷりですが、CGアニメにするとその可愛らしさは半端じゃありません!そ…

チャーリーと14人のキッズ(2003)

エディ・マーフィが幼稚園児を相手に大奮闘 微笑ましい大人たちの姿が共感を誘うエディ・マーフィが14人の幼稚園児を相手に奮闘するファミリーコメディです。小さな子どもも楽しめるように作られているこの手のジャンルは観客層が偏りがちで、はなから敬遠し…

102(2001)

あのクルエラ・デ・ビルがリベンジにやって来た 前作以上の衝撃的なクライマックスに乞うご期待視覚効果技術(CGI)が急速に発展した1990年代後半、本物の動物を主役にした実写映画が次々に作られるようになりました。調教した動物とCGIを組み合わせ、まるで…

怪盗グルーと月泥棒(2010)

世界的人気の〈ミニオン〉たちが生まれた3DCGアニメ 迫力の3D映像と魅力的なキャラクターが楽しいひねくれ者の怪盗グルーの愉快な活躍を描くハートフルアドベンチャーシリーズの第1作です。『アイス・エイジ』のスタッフがまたまたユニークでチャーミングな…

プロジェクトBB(2006)

だれもが気持ちよく楽しめるはず! ジャッキー・チェンのアクション・コメディ香港が誇るアクションスター、ジャッキー・チェン。1979年の日本初上陸作品『ドランク・モンキー/酔拳』以来、日本でも根強い人気を保ち、2006年の本作の公開まで50本を超える主…

ホーンテッド・マンション(2003)

幽霊屋敷の案内人はエディ・マーフィ 一度はお試しあれ、実写版『ホーンテッド・マンション』2000年代前半、ディズニーランドのアトラクションの映画化がブームになりました。第1弾は「カントリーベア・ジャンボリー」をモチーフにした『カントリーベアーズ…

ボス・ベイビー(2017)

愛くるしい赤ちゃんは中間管理職! 大人の世界をちくりと皮肉る痛快コメディ愛くるしい姿で、周囲の人々を幸せな気持ちにしてくれる“赤ちゃん”。でも、“お兄ちゃん”や“お姉ちゃん”となる子どもたちには、面白くない存在かもしれません。だって、大好きなパパ…