映画の中の人生 ~50歳からの人生設計~

人生に迷えるアラフィフ女性が、映画を通して人生について考える。ネタバレなしの映画レビューサイト。

グレイテスト・ショーマン

ミュージカル映画スペシャリストが結集
勇気と活力がわいてくる“史上最大のショー”

ラ・ラ・ランド』で注目を集めた音楽チーム、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール、『レ・ミゼラブル』で圧巻の歌唱を披露したヒュー・ジャックマンや、『シカゴ』の脚本家ビル・ゴンドンなど、現代を代表する名作ミュージカル映画を生み出したスペシャリストたちが結集した本作は、まさにエンターテイメントのパワーに圧倒される、迫力満点のミュージカル映画となっています。

ミュージカル女優キアラ・セトルがひげの生えた巨漢の女性に扮し、「これが私!」と高らかに歌う「This Is Me」は、特に心に響きます。

***************************************

【ストーリー】
ジュー・ジャックマン演じる主人公のP.T.バーナムは19世紀半ばのアメリカで、ショービジネスの原点を築いた興行師。彼は、ひげの生えた女性や、低身長の成人男性など、“オンリーワンの個性”を持つ人々をパフォーマーにした、前代未聞のショーを発案し、大成功を収めます。

***************************************

ポップでファンタジックな『ラ・ラ・ランド』とは違い、アグレッシブなバーナムのサクセスストーリーを描いた本作は、ハードでダイナミックなナンバーが多く使われています。貧しい出自や特殊な容姿のためにさげすまれ続けたバーナムや、パフォーマーたちの心の叫びを、ヒュー・ジャックマンら実力派の俳優たちが渾身のパフォーマンスで伝えます。

上流階級への憧れから、さらなる成功を求めたバーナムは、大切やパフォーマーや最愛の家族を蔑ろにし、挫折を味わいますが、独特のアイデアで華麗に復活します。

差別や偏見、失敗の苦しみを乗り越えた、バーナムやパフォーマーたちが繰り広げる主題曲『ザ・グレイテスト・ショー(史上最大のショー)』は、見応えたっぷり。何かに悩んだり、落ち込んでいたりしたら、ぜひ見てほしい作品です。きっと勇気と活力がわいてくるはずです。


グレイテスト・ショーマン【Blu-ray】 [ ヒュー・ジャックマン ]


Amazonプライム・ビデオ